夜勤があって良かったと思う点は?

夜勤があって良かったと思う点は?

私は介護老人保健施設の看護師しています。
老健では、子供が小さく夜勤が出来ないとか、年配の方で体力的に夜勤は無理という方以外夜勤をしています。

私の働く老健では16時間の二交代夜勤です。
ですから、夜勤の時は明けの朝から翌日の休みまでゆっくりです。

明けからの連休などはとても長い休みな感じがしますね。

クリニックで働いていた頃は6日勤が毎週で、半日が2日間といったシフトでしたが、今は夜勤があるため連勤も少ないです。

私は月に6回ほど夜勤がありますから、日勤は月に10日ほどです。

病院の夜勤に比べると老健の夜勤は、わりとゆっくりとした夜勤ですから、あまり苦痛もありません。
日勤の間に程よく夜勤が入ると、むしろ体力的に楽ですね。


また、学校行事など平日に多いため、夜勤明けなど利用する事が出来ます。

クリニックのようにカレンダー通りのお休みだと、平日の休みを取るのは非常に大変です。
ナースも少人数ですから、休みが重なるとスタッフが足りず仕事が回りません。

学校行事など重なると、誰が休みを取るかでピリピリする事もあります。

しかし、夜勤のある職場はナースの人数も多いですし、夜勤の入りや明け、明け休みなど日中を利用できるシフトが多くありますから、数人休みが重なってもなんとかなります。


夜勤があると、日中の時間を有効に活用出来るメリットもあります。
子供がいると、週末の休みは子供たちと過ごす時間がメインになります。

しかし、平日など子供たちが学校にいっている間は、自分の趣味やショッピングなど自由に使えます。

平日の夜勤明けや明け休みは、そういった時間の使い方が出来るようになり、自分自身のストレス発散や気分転換になっています。

平日のショッピングなど、人の少ない時間はゆっくりと買い物が出来ます。
子供たちがいると、自分のショッピングは後回しですからね、学校に行っている間に羽根を伸ばしていますよ。

2013年11月 2日|